aldea42.com

美容のためにと食べている野菜の中には

美容室は相性が大切でもある 野菜には抗酸化物質が入っているので、美容に欠かせない食材と言うことは間違いありません。しかし、美容のためにと食べている野菜が、実は身体に悪影響を及ぼしていることもあります。野菜の残留農薬には気をつけなければいけません。これは活性酸素を発生させます。野菜が本来持っている抗酸化物質の働きを妨げるので、食べても意味がなくなってしまうわけです。と言うか、マイナスになることさえあります。しかし、全ての野菜に残留農薬の問題があるわけではありません。化学肥料を使っていない、いわゆる有機野菜を食べるようにすれば残留農薬の心配は不要です。

しかし、有機野菜は一般的な野菜に比べて高価であることがほとんどです。また、有機栽培の野菜が手に入りにくい地域に住んでいる人もいるでしょう。どうしても一般的な野菜を使わなくてはいけない場合もあります。だからと言って、がっかりすることはありません。その場合は、農薬が残留しやすい部分を厚めにむく、または重曹でよく洗うと言う工夫をしましょう。また、旬の野菜は農薬がたくさん散布されていないことが多いので推奨されます。ちなみに、野菜だけでなく、味噌やしょう油や米などの加工品にも有機栽培の原料を使用することがあります。